共依存の人の特徴


共依存の人の特徴

共依存とは、「自分に依存してくる人に、依存している状態」のこと! ややこしいですネ。この一見難解な「共依存」をわかりやすく解説します。本文最後では、その治し方も! どうぞ最後までご覧ください。 ...

共依存の特徴

共依存を、わかりやすい例で解説しましょう。たとえば・・

親子共依存

子供は、まだひとりでできないことが多いという点において、親に「依存」している状態です。そんな子供が自立していけるようにサポートしていくのが普通の親ですが、共依存の親は違います。「この子は、私(親)なしでは何もできないの」と、子供の自立を阻んだり、束縛し続けます。そのような親は一見、子供のことに一生懸命な「いい親」に見えますが、実は、子供に自立されると困るのです。子供が親を必要としているようでいて、実は親の方が子供を必要としている・・これが共依存です。

関連記事
簡単!共依存を治す方法
うつ病になりやすい人の共通点 「謙虚過ぎる」の改善法
共依存度診断【セルフチェック】
簡単!共依存を治す方法

共依存の人の心理

共依存は、親子関係だけではありません。共依存の人は、誰かに必要とされていたり頼られていないと、自分に価値がないように感じます。そのために、かわいそうに見える人とばかり友達になりたがったり、ダメな人を選んで付き合ったり結婚しがちです。「この人は私がいなくちゃダメなんだ」と言いつつ、実はその人自身が、そのダメな人なしではいられないのです。

共依存の人の共通点

このほかにも、共依存の人には、次のような特徴があります。

娘に依存する母親が原因のうつ病
共依存度診断【セルフチェック】
自己愛が強い人の特徴
承認欲求が強い人の特徴

自分が必要とされていないと不安

共依存の人の最大の特徴は、「自分を必要としてくれる人」が必要不可欠なこと。そのため、不幸な人や自分より能力の劣る人、目下の人と仲良くなりたがる傾向が顕著です。また、その人が自分を頼ってくれないと、裏切られたと感じがちです。

世話好き

共依存の人は、困っている人を見ると、助けずにはいられないところがあります。人に喜んでもらうことが好きな一方、困っている人を助けられないと、責任を感じたり、喜んでもらえないと怒ったり不安になったりします。

自分を大切にできない

共依存の人は、自分のことそっちのけで、人のことばかり考えているようなところがあります。誰かの世話をすること以外趣味がない、といった傾向が顕著です。 [...]


このページを見た人は、以下も参考になったと言っています
毒親育ち度診断
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
ダメな親診断【セルフチェック】
毒親チェック
いい子症候群診断【セルフチェック】
人間不信診断【セルフチェック】
親パワハラ診断
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
共依存度診断【セルフチェック】
自己肯定感診断【簡単チェック】

カテゴリ一覧