アダルトチルドレンの症状!「自我未発達」の治し方


アダルトチルドレンの症状!「自我未発達」の治し方

アダルトチルドレンの人の中には、自我未発達な人が少なくありません。なぜACの人は、自我未発達なのでしょうか。どんな親が、子供をそうしてしまうのでしょうか。それを治すことはできるのでしょうか。 ...

自我とは、「これが私」という認識や意識のことです。自我は思春期に発達します。「他人とは違う自分」「親とは違う自分」が、子供の中に出来てきます。そしてそれは、親から自立し、自分の人生を自信を持って歩んでいくために、必要不可欠な発達段階です。

ACの人は、親から大切にされていなかったり、利用されたりしてきています。親の都合で振り回されたり、親のためにイイコでいるように仕向けられた子供時代を送っていると、「親のために生きること」が、自分の人生の目的であるかのように、誤解して(=洗脳されて)しまうのです。すると、思春期を迎えても、自我を発達させることができません。

関連記事
自殺願望の治し方
ACの特徴!自殺願望の解決策
【自分で治すac】両親ともに問題のある家庭
自分の理想を子供に押し付ける親【ac家庭の実態】

正常な家庭で育った子供は、自分の個性や特性が、親から認められるということを、幼い頃から繰り返してきています。スポーツが得意だ、とか、音楽の才能がある、とか、人と関わるのが好き、とか。将来何になりたい、とか、こういう職業に就きたいとか。思春期を迎えるまでの間に、個性や特性を伸ばす機会があった人は、それを自分の自我として、大人になっていけます。しかし、それを親からしてもらう機会のなかったACの人は、自分がどんな人なのかわからない、といった根源的な疑問に、思春期を過ぎても悩み続けることになるのです。 [...]


このページを見た人は、以下も参考になったと言っています
アダルトチルドレン セルフチェック
うつセルフチェック【無料診断】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
毒親育ち度診断
メンタル弱い度チェック
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
毒親チェック
いい子症候群診断【セルフチェック】
モラハラ親チェック【無料診断】
ダメな親診断【セルフチェック】

カテゴリ一覧