「生まれてこなければよかった」の心理とその対処法

「生まれてこなければよかった」の心理とその対処法

「生まれなければ良かった」の心理とその対処法

親から虐待されてきたなど、毒親育ちの人が感じることのひとつに、「生まれてこなければよかった」ということがあります。毒親育ちの人は、どんなときにそう感じるのでしょうか。どんな親が、子供にそう感じさせるのでしょうか。そこから、どうしたら立ち直ることができるのでしょうか。 ...

毒親育ちの気持ち「生まれてこなければよかった」

毒親育ちの人の中は、「何のために生きているのかわからない」「自分には価値がない」「死にたい」と感じられてならなくなることがあります。「生まれてこなければなかった」という気持ちも、そんなときに湧き上がってくる感情です。しかし、「生まれてこなければよかった」という言葉には、「死んでしまいたい」とはちょっと違った心情も含まれています。

「生まれてこなければよかった」の心理

「生まれてこなければなかった」という気持ちには、「自分なんか、いなくてもいいんじゃないか」「自分がいても、みんなに迷惑かけるだけだ。いない方がいい」そんなニュアンスが感じられます。生まれてこなくてもよかった人など、この世にひとりたりともいないはずです。しかしその一方で、「いなければいいのに」と思われているのではないか、と感じながら生きていくことは、たやすいことではありません。人は、思っているほど強くない。偉そうに「生まれてこなくてもよかった人など、この世にひとりたりともいないはずだ」などと言っている人だって、毒親育ちの人と同じ目にあったら、迂闊にそんなこと、人には言えなくなるはずです。

「生まれてこなければよかった」の原因

子供は、親の愛情を求めて止まないがゆえ、親から愛されているかにとても敏感です。「めんどくさいわね」と言いながらご飯を作っている親の態度から、「自分のことがめんどくさいんだ」と思い込んでいく子供もいます。「お前のせいで恥かいたじゃないか」と叱られて、「自分は恥ずかしい存在なんだ」と刷り込まれていく子供もいます。子供をお断りのお店で入店を断られ、「子供がいなければよかったのにね!」とあっけらかんと子供の前で話しているのを聞いたことがあります。働きたいのに、子供がいるから思うように働けない、そんな愚痴を子供の前でこぼし、「自分は邪魔な存在なんだな」と子供が思い込んでいても、誰が子供を責められるでしょうか。

傷ついている子供の心理

子供はそれを言われたときにすぐ、「私が邪魔なの? それじゃ私は生まれてこなければよかったね」などとは言いません。あらゆることを、大人の数倍のスピードで吸収していく子供は、その言葉に傷ついていることに気づく間もなく、「自分はそう思われてるんだ」「自分はそういう存在なんだ」と理解し、深層心理に刷り込んでいきます。そして多くの場合、それが思春期以降に爆発します。何かの拍子に、あるいは、生きづらさに耐えかねて。

死にたくなってしまったときの対処法

今、「生まれてこなければよかった」と感じられてならない人へ。そんな風に思いたくないのに、そう思えてならない。ぬぐってもぬぐっても、その気持ちから支配されて抜け出せない・そんなときには、「もう1日だけ」とだけ思って、なんとか生き続けましょう。1日だけ、を繰り返し、散々悩み、苦しみ、涙が枯れ果てるまで泣き、怒りに怒ったら、膿を出し終わった後、傷口が自然ときれいに回復していくように、気分が回復してくる、ということもあるのです。 [...]


人気の記事
アダルトチルドレン セルフチェック
メンタル弱い度チェック
承認欲求セルフチェック
acタイプ診断
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
完璧主義診断【セルフチェック】
自己肯定感診断【簡単チェック】
親パワハラ診断
いい子症候群診断【セルフチェック】
モラハラ親チェック【無料診断】


カテゴリ一覧

先頭へ戻る