親への恨み。憎しみ。心理と克服法


親への恨み。憎しみ。スッキリ解決法!

世の中には、子供から恨まれて当然の親がいます。どんな親が子供から恨まれるのでしょうか。親への恨み憎しみは、克服することができるのでしょうか。 ...

「親を恨む」その理由

恨みたくなるような人が身の回りにいるのは、とても辛いことです。他人ならまだしも、それが逃れたくてもなかなか逃れられない「親」である人は、本当に悲惨です。

「親を恨む」の心理

親を恨む気持ちは、他人を恨む気持ちより複雑です。恨みたくなるほど嫌いな人とは、付き合いをやめるのが得策ですが、親とはそうもいきません。

関連記事
トラウマ。心の傷の治し方
「親を許せない」の心理と対処法
自分のことばかり話す父親。心理と対処法
子供に依存する毒親の心理

親への恨み、憎しみ、嫌悪感、罪悪感

また、親からどんなに酷いことをされてきていても、親のことは、そう簡単に嫌いにはなれないものです。親を恨んでいるというだけでも辛いのに、「親を恨んでいる自分」のことも好きになれません。「親のことを嫌いになっちゃ悪いな」と罪悪感を感じることもあるでしょう。そのことが、2倍、3倍に子供の立場の人を苦しめ、憎しみが募ってしまいます。

親が死んでも続く「親への恨み」

また、親を恨む気持ちは、終わりがありません。毒親育ちの人なら、「いなくなってくれたらいいのに」と思ったことのない人はいないでしょう。「親が死ぬまでの辛抱だ」と思っている人もいるかもしれません。しかし、親が死んだからといって、親を恨む気持ちが消えてなくなるのかと言えば、そうではないのが、この問題の複雑なところです。

「親を恨む」その原因

親から酷いことを言われてきた人は、親が死んだ後もなお、その言葉が思い出されては、自信をなくしたり、卑屈になってしまうでしょう。親から酷い扱いを受けてきた人は、親がいなくなっても、人間不信の症状に悩まされ続けるかもしれません。

「親への恨み」の対処法

毒親育ちの人へ。「親が死ぬまでの辛抱だ」と思うのは、もうやめにしましょう。高齢化で親が長生きになり、それを待ってたら、こっちの人生が終わってしまいそうだ、という理由だけではないのです。親が死んだからといって、気持ちが親に縛られていたら、生きづらさから解放されません。

「親への恨み」の克服法

でも逆に、あなたの気持ちが自由になれば、親が生きていても、自分の人生を親から取り戻せます。そしてそのときには、親への恨みや憎しみからも解放されます。 [...]


このページを見た人は、以下も参考になったと言っています
毒親チェック
自己肯定感診断【簡単チェック】
燃え尽き症候群セルフチェック
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
承認欲求セルフチェック
完璧主義診断【セルフチェック】
毒親育ち度診断
アダルトチルドレン セルフチェック
すぐわかる!ADHDチェック
いい子症候群診断【セルフチェック】

カテゴリ一覧