威張る。見下す。バカにする。子供に偉そうな父親の末路


子供から嫌われる父親

父は、いつも私をバカにしました。 ...

父の口癖は、「なんだ、こんなことも知らないのか?」。小学校教諭だった父は、子供が喜びそうな話をよくしてくれる人でした。小学校低学年くらいまでは、そんな父の話を聞くのが好きだったと思います。

しかし、それ以降は、父がどんどん嫌いになっていきました。「お前はコレ知ってるか?」と聞かれて「知ってる」と答えると、父の機嫌が悪くなる。父は、「なんだ、こんなことも知らないのか?」と私に言いたくてたまらないのです。私が知っているとなると、今度は手のひらを返したように、「くだらん。そんなこと知ってても無駄だ」などと私を攻撃しました。

関連記事
子供を心配しない。娘に冷たい父親
絶対服従。気に入らないとヒスを起こす父親。子供への影響と末路
トラウマ。子供に暴力を振るうモラハラ親 父親による虐待の影響
溺愛?支配?娘の夫をライバル視した父親の末路

私は小学生3、4年のときすでに、知っていても「知らない」と答え、まるで始めて聞く話であるかのように相槌を打って、父の話を聞くようになっていました。そうするしか、あの家庭で生き延びる術がなかったのです。

父が私にいろいろな話をしてくれたのは、知識を授けるためではなく、威張るためだったのだと思います。中学生の頃には、多少は我を通し、「それは知ってるよ」と父に言ったこともあります。しかし、父はさらに攻撃的になるだけでした。私が知るはずもない、さっきテレビでやっていたばかりのネタを持ち出し、「知ってるか?」と私に聞き、「知らない」と私が言えば、「情けないヤツだなぁ、お前は。こんなことも知らないのか!」とイライラした口調で徹底的にこき下ろしたりしました。

すぐキレる。上から目線。団塊世代の毒父
父も母も。歪んだ価値観。子供を孤独にする毒親
子供をだます父親。子供に経済的負担をかけ続けた毒一家
マザコン!娘を母親と比べ続けた父親の末路

母はいつでも、知らん顔。かばってもらった記憶がありません。「いつものこと」と気にもしていないのか、見て見ぬ振りを決め込んでいるのか、「スルーしなさい」と手本でも見せているつもりだったのか。そんな母を見ていると、私は、父に腹が立ったり、見下されているような気分になるのは、人間ができていないからだと自分を責めるようになりました。 [...]


このページを見た人は、以下も参考になったと言っています
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
すぐわかる!ADHDチェック
acタイプ診断
承認欲求セルフチェック
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
親パワハラ診断
毒親育ち度診断
アダルトチルドレン セルフチェック
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
人間不信診断【セルフチェック】

カテゴリ一覧