親が家にいない..共働き家庭に育つ子供の末路


父は単身赴任。母は「ワーキングマザー」。子供は放置..

私は親のぬくもりを知りません。 ...

母は、私を育てながらずっと働き続けた人です。私の一番最初の記憶は、母の勤める職場の2階。知らないおばさんに作ってもらった夕食をひとりで食べている場面。母の仕事は終わるのが遅く、私は毎晩、そこで夕飯を食べていました。

小学生になると、ひとりで留守番をするようになりました。父は単身赴任で家にはいません。私は、家に帰るとひとりで宿題をし、母の作っておいてくれた夕飯を食べ、ひとりで寝ます。母と顔を合わせるのは翌朝でした。

関連記事
子供の悲しみに共感しない母親 その末路
子供をだます父親。子供に経済的負担をかけ続けた毒一家
子供をコントロールしようとする毒家族
会話のない毒家族

中学生にもなれば、たいていのことは自分ひとりでできるようになっていました。時には、自分で夕飯を作ることも。私は、誰よりも早く大人になり、家を出、就職し、結婚しました。

私は一度、離婚されそうになりました。夫は言いました。「家庭という組織を運営していくパートナーとしては、あなたは最高の人だ。でも、あなたとは、いつまでたっても家族になった気がしない」。 [...]


このページを見た人は、以下も参考になったと言っています
承認欲求セルフチェック
いい子症候群診断【セルフチェック】
ダメな親診断【セルフチェック】
アダルトチルドレン セルフチェック
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
人間不信診断【セルフチェック】
毒親育ち度診断
自己肯定感診断【簡単チェック】
心理的虐待ダメージ診断(旧:毒親洗脳度チェック)
毒父チェック【無料診断】

カテゴリ一覧