偉そう。上から目線。自己顕示欲の塊の親


「尊敬しろ」アピールが兎に角ウザイ

子供に偉そうな態度を取る親がいます。そして、そんな親の態度に、疲れ果ててる子供も。偉そうな親には、どのような特徴があるのでしょうか。その原因は? 心理は? 偉そうな親に育てられると、子供にはどのような影響があるのでしょうか。 ...

偉そうな人がいます。偉そうな人は、総じて上から目線です。常に相手より自分が「上」でなければ気が済まず、そのために、上から見下ろすような態度になります。

偉そうな人に、自己顕示欲が加わると最悪です。人を見下すだけでも、こっちは不快なのに、「どうだ、すごいだろう」と自慢したがり、「すごいですね」などと応じてあげないと、不機嫌になられたり、キレられたりします。

関連記事
自由がない!子供の楽しみを奪う毒母
子供に自分の理想を押しつける毒親
自己顕示欲の塊!子育て大変アピールの激しい母親
年賀状の数を自慢する毒親

そんな人が「親」になったら? 子供は悲惨なことになります。

偉そうな人や、自己顕示欲の強い人に子供ができると、子供は、その「欲」を満たす格好のターゲットになります。そのような親は、子供を見下すことで自己を満足させます。そして、「自分が自分が・・」と子供相手に自己顕示欲丸出しになります。

「自分が常識」の毒親
子供は邪魔者?自分のことしか考えてない「自己中」親
子供を自立させない毒親
頭ワル過ぎ!自分の常識を子供に押し付ける母親

子供は、親から認められて自信をつけていく存在です。自己顕示欲の強い親は、子供を褒めたり、認めたりするどころか、子供から褒められたり、認められたりしたがります。立場が逆転します。

そのため、そのような親の元に育った人は、人に合わせることはうまくても、自己主張が苦手だったりします。「自分は親なしでは何もできない」と親に思い込まされており、自分に自信が持てなかったり、自分が好きになれません。「自分で自分がわからない」「生きていて楽しくない」といった生きづらさを感じる人も多くいます。

ここにもそんな人がいます。ある毒親育ちの人が、その生い立ちについて、今なお感じている生きづらさについて語ってくれました。

子供の頃、私は、家に持ち帰った絵や工作の宿題をひとりでやったことがありませんでした。

それはなぜか。親が、やってしまうから。私はひとりでやりたいのに、親が手を出し、口を出し、決してひとりでやらせてくれません。しかも、両親揃ってそうなのです。父は、「俺ならもっとうまくできる」などと言って、私の絵や工作や、作文を横取りしてしまいました。母も母で、「それじゃダメよ」「こうしなさい」「ああしなさい」と口うるさく、母の言うとおりにしなければなりません。夏休みの自由研究など、「まるで母の作品」でした。

私が不満に思っていることなどおかまいなし。父も母もそんなとき、決まって満足気でした。子供の宿題を、誇らしげに眺めていました。しかも、翌日にはこう聞かれるのです。 [...]


このページを見た人は、以下も参考になったと言っています
うつセルフチェック【無料診断】
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
すぐわかる!モラ母(毒母)チェック
承認欲求セルフチェック
メンタル弱い度チェック
毒親育ち度診断
完璧主義診断【セルフチェック】
愛情不足診断【愛着障害】
自己肯定感診断【簡単チェック】
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】

カテゴリ一覧