傷つくことを言う。傷ついていることにも気づかない。最低の母親 (2)

傷つくことを言う。傷ついていることにも気づかない。最低の母親 (2)

しかし、ふとしたときに思い出されるこの言葉と、どうしようもない落ち込み。「自分で考えている以上に、母のあの言葉がこたえてるのかもしれない」と思いました。いく晩も考えました。そして気づきました。私は本当は、母に対して相当怒っているのだと。 ...

母の考えによれば、出産しなかった私は一生半人前。「私の価値をそんな風に決めつけないでよ!」。自分の尊厳を踏みにじられているような気がしていました。「私は一生、一人前にはなれないって言うの?」子供の産めない年齢に差し掛かっている私にそれを言う無神経さが許せない気分でした。

親が原因の。その治し方

しかし、不思議なことが起こりました。それを自覚するにいたって、私のうつは快方に向かい始めたのです。「何を言われても傷つかず、怒らない人なんていないし、いたらつまらないな。これは私の人間らしい一面なんじゃないのかな」。生まれて初めて、イライラしたり、メソメソ泣いたりしている自分を赦してやりたくなりました。

私のような毒親育ちは、怒り、恨み、嫌悪感、罪悪感、恐怖心、羞恥心、悲しみ・・・たくさんの負の感情と付き合っていかなければならないのだなと、よく思います。そして、確かにこれらの感情は、意識しないようにすればするほど大きくなって、魔物のように手に負えなくなり、親の存在がますます脅威に感じられてくる。これからは、それらの感情を否定しないで生きていこうと思います。無かったことにしたい事実も、感情も、すべて私の一部。避けたり、逃げたり、抵抗したりせず、運命に身を任せるがごとく、沸きあがる感情にも身を任せる心地よさを知り、自分のことが好きになってきました。


人気の記事
完璧主義診断【セルフチェック】
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
自己肯定感診断【簡単チェック】
毒父チェック【無料診断】
愛情不足診断【愛着障害】
アダルトチルドレン セルフチェック
いい子症候群診断【セルフチェック】
acタイプ診断
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
メンタル弱い度チェック


カテゴリ一覧

先頭へ戻る