子供を疎遠にする毒親の対処法


子供を疎遠にする毒親の対処法

子供を疎遠にする親がいます。そんな親の態度に傷ついている子供も。子供を疎遠にする親には、どのような特徴があるのでしょうか。その原因は? 心理は? 疎遠にされる子供は、どう感じているのでしょうか。それにはどう対処すればいいのでしょうか。 ...

『私にアプローチし続けて欲しかった。メールの返事を出さなかったら、2度と電話もメールもくれなくなったね』・・・毒親育ちのある人の声です。

子供からちょっと冷たくされただけで、子供を疎遠にする親がいます。子供には、必ず親のことがうっとおしく感じられる時期がやってきます。そんなときには、親から連絡がきても、無視したくなることもあるでしょう。そんなとき、あっさり親が引き下がってしまうと、子供はとても寂しい思いをします。

関連記事
今さら聞けない 『毒親』とは
毒親育ちの心理!愛着障害、その原因と対処法
毒親を英語で言うと?
毒親。こんな親が子供をうつにする!

「もう・・ほっといてよ!!」と親に言ったそのひと言によって、親から疎遠にされてしまった、と言う人がいます。そのひと言を後悔し、そして、自分を責めていると言います。親からすれば「ほっといて」と言われたから、ほっといているのでしょう。しかし、本当に「ほっときっ放し」では、子供は傷ついて当然です。

それは本来、後悔すべきことでも、自分を責めなければならないことでもないのです。普通の親は、そんなとき、子供への態度を変えません。あなたがもし、少しでも、親から疎遠にされるのは、自分があんなこと言っちゃったからだ、自分のせいだ、自分に原因がある、と思っているのなら、子供にそう思わせているだけで相手は立派な『毒親』です。

毒親になりやすい人の特徴
毒家族。子供をうつにする家庭の特徴
毒親?子供が自殺しやすい親の特徴
子供を褒めない毒親。子供への影響と対処法

子供を疎遠にしがちな親には、ある特徴があります。

子供から冷たくされたとき、「子供に嫌われちゃったんだ」とすねる親がいます。普通の親は、そんなとき「嫌われちゃったんだ」とは思いません。「どうしたんだろう?」と子供のことを心配します。「どうしたらいいだろう」「何かしてあげられることはないだろうか?」と考えます。だから、疎遠にはなりません。むしろ、親に冷たい態度を取っても、それでも自分のことを心配してくれる・・そんな親から、子供は「愛されてる」という自信と生きる勇気をもらいます。

また意外にも、こんな親が、子供を疎遠にしがちです。 [...]


このページを見た人は、以下も参考になったと言っています
親パワハラ診断
アダルトチルドレン セルフチェック
いい子症候群診断【セルフチェック】
愛情不足診断【愛着障害】
自分の親が最悪な親かどうかわかるチェック
完璧主義診断【セルフチェック】
人間不信診断【セルフチェック】
メンタル弱い度チェック
嫌われたくない症候群診断【セルフチェック】
自殺危険度診断【セルフチェック】

カテゴリ一覧